アフィリエイト日記42 グーグルアナリティクスで気が付いたこと

スポンサーリンク

 

アフィリエイトするにあたって

「サイトを量産するとどのジャンルが稼げるのか見えてくる。」

とかいろいろなサイトで目につくから、

多少は気になるジャンルの商品を2っ厳選してペラページ作成しました。

自分の中のマニュアルに

「1ページだけだとサイトに誰も来てくれない。」

という考えがあるので、トップページには商品の紹介、カテゴリーページに何個か役立つ記事、他の商品との比較的な記事を入れて自己流ペラページを作成しました。

 

経験上サイトに1人目が来るのは7日後あたりから。

そこから更に見守っていき、2ケタにならないサイトは何かがダメなんだろうといろいろと無い知恵振り絞ってサイトを変更していきます。

 

その後はもう見守ることしかできないのですが、ふと思ったことがあります。

 

訪問者の数って広告申請するときに審査に来てくれた人の数なんじゃ・・・純粋に検索で引っかかったわけじゃないのかも・・・

 

って考えたんです。

 

アナリティクスをよく見てみるとサイトの直帰率が大体70%(サイトを審査するので滞在時間が長いのか?)とかで、数人来たのみ。

 

これって自分が作成したサイトには結局まだ誰も来てくれてないっーことでねーの?

 

正直言ってこの状態からどこのページを改善したほうがいいとか、その商品ははずれだったとかわかりえないから。

 

難しいっす!!

 

スポンサーリンク

広告を非表示にする