アフィリエイト日記53 閲覧者のタイプを知る

今日は記事を1つ書きました。

広告含めて2000字程度です。

 

今日はこんなことを考えながら更新しました。

・サイトへ来てくれる方がほしい情報を織り交ぜながら広告を貼る

どんな情報がほしいのかな?って考えると知恵袋大活躍でございます。

知恵袋ならお悩みがわかるので、知恵袋で相談するような内容を織り交ぜながら記事を買きました。

 

ここで重要なのが閲覧者のタイプかと思います。

即決で購入するタイプ

こちらはもう購入する商品を決めていて、口コミやレビューに後押しされて購入を決めるタイプの事を言います。

こういうタイプの方は口コミなどをのせてすぐ商品を購入できるように商品リンクが近くに設けられていると発生率もたかくなるようです。

 

検討して購入するタイプ

こちらは商品を比較して回っていいなと思う商品を購入するタイプの事を言います。

なので比較して回らなくても自分のサイトだけで事足りるように記事を書き購入に持っていくと成果が期待できるそうです。

 

慎重に検討して購入するタイプ

慎重にいろいろなサイトを見てじっくり検討される方がこのタイプです。

慎重な方には共感と納得が得られるような記事を書き購入につなげるのがいいそうです。

 

こんな感じで記事を考えながら書くように心がけています。

 

実際のところ自分が検索をかけるときはすぐ情報が手に入るようにキーワードとキーワードを組み合わせて検索します。

ほしい情報がパッと検索に引っかかるからです。

 

そうなると検索して引っかかるような題名を考えるのも必要になってくるかと思ったので、以前登録した

https://adwords.google.co.jp/keywordplanner

こちらをフル活用しています。

 

私の作成したサイトの内2つがキーワードを入れると1~5位には入っている情愛にあるのですがマイナーなキーワードを使っているのでそもそも集客ができていないし、集客ができてないのだから報酬にもつながらない状態です。

せっかく上位表示されるサイトになったのだから報酬につながるようにしたいです。

 

報酬につながらないのは結局

閲覧者のほしい情報が足りないから

に尽きると思います。

 

なので今日の1つの記事は時間をかけてかつほしいであろう情報もたくさん調べて載せてできた黄金の記事になっています。

 

私は記事の書き方がうまくないので記事の書き方を勉強したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

広告を非表示にする